フォロー コンタクト

夢のために【海外サッカークラブの経営】これが私の夢です。私は幼い頃からサッカーをやっていました。高校から大学に進学する際にプレイヤーとして限界を感じていたことと語学の学習に力を入れたかったため大学では部活に入りませんでした。しかし、幼少期からサッカーをやっていてサッカー中心の生活で自分にはサッカーし

所属

MENU