フォロー コンタクト

感動効率化と騒がれている昨今の社会の中で、ふと立ち止まって考えてみると、実はその非効率な手間が感動を呼ぶことを忘れないようにしています。 自分が得をすることだけを優先してしまうと、きっと効率化だけを考えてしまうのではないかな。。。と。相手のことを思いやったうえで、本当に無駄なものなのかを精査し将来に向けていくことが、社会貢献の第一歩となり、感動を呼ぶことができる、本当の仕事なのではと考えて行動するように心がけてます。

MENU