フォロー コンタクト

個人の「好き」や「自由」を尊重しあえる環境づくり

今の世の中は、人間の多様性が徐々に認められてきています。しかし、まだまだ十分とは言えず、自分の好きなことや楽しいと感じるものを表現したり、個人の自由を主張したりするのに躊躇してしまう場面はたくさんあると思います。美容医療もその一つだと思っていて、美しさを求めることは個人の自由であり、本来ならば社会全体から認められるべきではないでしょうか。しかし、現実はなかなか厳しく、美容医療を受けることにマイナスイメージがないとは言切れません。私は、そんな個人の自由や好きという気持ちを抑えることなく、認め合い尊重しあえるような環境づくりを目指していきたいです。

MENU