フォロー コンタクト

誰一人見捨てられることのない世界

私が目指す社会は誰一人見捨てられることのない社会です。この社会を目指す上で私自身が出来ることは限られているかもしれません。しかし将来教師を目指す私は誰一人見捨てられることのない社会の大切さを子どもたちに教えていくことが出来ると考えています。そして、その子どもたちからまた、新しい人へと考えが広まっていくことでそのような社会に少しでも近づいていくと思います。もちろん、あくまで理想論であり簡単なことではないですが、少しでもより良い社会になるために自分が今、出来ることを常に考えて行動していきたいです。

MENU