フォロー コンタクト

ビジョン

自分の「好き」や「やりがい」に正直に向き合える社会にしたい

自分の「好き」や「やりがい」に正直に向き合える社会にしたい

育児や介護・持病、趣味や副業などを尊重し、自分の「好き」や「やりがい」に正直に向き合える社会にしたい。クインテットにおいても、私が先頭をきって、自分の「好き」や「やりがい」に正直に向き合える職場環境を実現させ、クインテットの成長と共にこの考えを社会に広めていきたい。

残したい世界

  • 育児や介護など家族としての責任を全うしながらも、極力、時間や場所に縛られず国民の義務を果たせる社会
  • 自分の「好き」や「やりがい」に正直に向き合える社会

果たしたい貢献

  • 日々、お世話になった方への感謝を忘れず、頂いた恩をお返しできるよう体現する
  • 自分の「好き」や「やりがい」が叶えられる状況に感謝し、それをやり抜く
  • クインテットでは、もし松下社長が亡くなっても、社長の意思を形にし社会へ貢献できる組織にしていく

手にしたい未来

  • 会社(組織)への最大貢献を約束した上で、育児・介護・持病・副業・趣味など個人の事情を考慮した働き方をこのクインテットで実現させたい
  • 自分の「好き」や「やりがい」を叶える

榎園 泰史さんのビジョンに共感

MENU