フォロー コンタクト

いまの社会や自分の周りが幸せか否か、良いか悪いか等はわかりませんが、漠然と「周りが幸せである」のが理想的だと思っています。自分が主導権を握ってこうしたい、こうなりたいという意思よりは、周囲の人が幸せであればそれでよし。彼らが幸せになるために自分が力になれるのであればサポートしたい、周りから頼られたときに力になれる自分でありたい、そのような想いで日々取り組んでいます。

MENU