フォロー コンタクト

国産品の消費促進

外国産品との価格競争に負け、国産品は価格以外の面からのアプローチが求められます。特に日本の場合、国産品の強みはその質だと思います。料理を職業とする方々だけでなく、一般家庭の方々にもその良さと味を生かす調理法を伝えれば、国産品をより身近に感じられるでしょう。我々に必要なのは、まず食育で、国産品の良さを堪能出来る舌を持つべきだと思います。

MENU