フォロー コンタクト

魂の輝ける時代を後世に残す

保身に魂を抜かれていないか?お金に魂を売ってないか?雑念に魂を曇らせていないか?人がより良く生きられるとは何か?私達の奥底にその問いへの答えがある自分を生きていればこそ、それぞれに宿る魂がその答えを見出すだろう魂が抜かれ、売られ、曇ることなく、それぞれの魂に認められるように生きられる時代を創る人の魂が輝ける時代を残す