フォロー コンタクト

後世に素晴らしい時代を残す

誰もが何かに全力で取り組んだことがあるでしょう。出来る限り妥協に屈すことなく、何か夢中になり、全身全霊をつぎ込めるようなことに向き合う時、自分自身の可能性を小さなものにしてしまっている自分自身を超えて、人は新たな可能性の扉を開いていけるものです。必ず手にしたい未来を手に入れようとするとき、その未来の状況が成立することを考えます。人を幸福にしたいと心から願うなら、幸福とは何かを考え抜こうとします。その願いが何としても手にしたいものであるなら、幸福とは何かを知ることに自分自身の今を超えてより正しく、より間違いのないように、より成立できるように掴み取ろうとするでしょう。それこそが自分自身の可能性を押...

MENU