れおな
フォロー コンタクト

マインド

好奇心を持ち続ける。新しい環境に飛び込む。

私が中国語とちゃんと向き合うようになったのは交換留学生として上海に1年間留学した時です。元々経済学部に在学中だと言う事もあり、中国の高度経済成長や、中国経済が今後世界に与える影響などについて勉強したいと思い、中国留学を決意しました。日本と中国の経済的な連携をより深く理解するためには、中国語は不可欠な役割を担っていると実感したため、独学で中国語も学び始めました。中国語のみで生活するように心がけ、日本語と英語は一切使用しませんでした。そうする為に、英語圏のクラスメイトの前では英語が出来ない日本人を演じ、唯一の共通言語である中国語で毎日会話をしていました。また、日本人にとって上達が難しいとされている中国語のリスニング力と会話力を鍛えるために、毎週開催される語学交流会に率先して参加したり、ランゲージエクスチェンジを通じて現地の学生と交流を持つ努力をしました。最初は相手の言っている事が上手く聞き取れず、自分の思うように話せなかったので挫折しそうになりましたが、何が苦手かを自ら分析し、学習プランを立て努力を続けたことで乗り越えることができました。語学には発音、文法、単語など覚える事が沢山あるため、根気のいる勉強となります。中国語を話せるようになりたいその一心で粘り強く勉強を続ける事で、今では実践的な中国語が身に付けられました。これは私があきらめることなく好奇心を持ち続け、最後までやり抜いたからこそ得られた結果だと思います。これからも勉強面やサークル活動など、自分の置かれた場所で途中で投げ出すことなく、現状を打破するために最善を尽くすことで自分の成長のみならず、周りの成長にも貢献したいと思います。

れおなさんのマインドに共感