フォロー コンタクト

銀座で働き、銀座に学ぶそして、学びを世界へ私は21歳で独立を決意をして、32歳で起業するまで銀座で働き、独立後もほぼ全ての店舗を銀座に構えました。店名「ちゃぼうず」には、私を育ててくれた銀座のお客様に感謝し、恩返しをしたいという想いと、これからも銀座のお客様に可愛がってもらおう、殿様・姫様(お客様)に仕えるという意味が込められています。「飲食を志すなら銀座」と言われるように、全国の飲食人が目指す銀座は他の街とは一味も二味も違う世界があります。私は銀座で19年間勉強させて頂きましたが、これからは私が教えて頂いたことをさらに若い人に知ってもらうことが私の銀座への恩返しだと考えています。