西垣 公生

フォロー コンタクト

中里で働く理由男が男に惚れた。同じ年齢同じ学年の男に惚れました。誰とでも分け隔てなく接する事。どんな時でも明るく元気でいること。そして全ての人に愛されること。そんなことを本気で取り組んでいる男に惚れました。オレもこんな男になりたい!って本気で思い、今があります。まだまだ、半ばではありますが、少しでも近づきたい。の思いで働いています。そしてこの男と一緒に喜びたい。一緒に怒りたい。一緒に哀しみたい。一緒に楽しみたい。喜怒哀楽を共に味わいたい。そこに私の原点があります。ありがとう。という言葉が、好きです。言うことも言われることも。それを言われたくて毎日生きています。感謝。誰にでもです。夢。好きなこと...