フォロー コンタクト

ビジョン

一人一人が夢、志を持ちお互いを心の底から信頼し、支え合える日常

以前のビジョンは自分の周りを幸せにして、いずれは世界をというものでしたが、一度噛み砕いて考えてみました。

昔から仲間と話していると、趣味や将来やりたい事がないという意見が多いのに疑問を思っていました。

その度に一緒に趣味を見つけたり、良い景色や経験の為遊びに行ったりして、なにか自分や相手のやりたいことが浮かばないか過ごしていました。

そこで感じたのは、何か新たな挑戦や行動をするときの人の目はイキイキしており、それをみると自分まで楽しくなるということです。

また、自分はふと困っている人がいる時、助ける機会がしばしばあります。

目が見えない人を改札に連れていったり、ドライブをして休憩していたら「就活に嫌気がさしてランニングしていたら道に迷った」という謎の人物を家まで送ったり、終電でもたれかかってきた女性の方がベロベロで嘔吐し、全身浴びましたが相手が帰れないことを心配し、最寄駅を聞き出してホームに下ろしたりとしばしばイベントが起きます。

偽善と言われればそれまでですが、自分が今まで過ごしてきた中で、それを客観的に見続けるより行動に移したほうが自分自身に納得できると思い過ごしています。

そうした経験から今のビジョンが生まれ、一人一人が夢や志を持ちお互いを心の底から信用し、助け合える人々で溢れかえり、心豊かに過ごせる日常を叶えていきたいです。

その為には、まずは自分がやるべきことを全うし、志を持って相手を信頼し助け合えるよう、自分が台風の目のような存在にならなければいけません🌀

そうやって、自分の周りの人々が着火し、次は周りの人々が台風の目になり、人から人へどんどん規模が大きくなっていき、やがて人々が幸せを感じることができると信じています。

残したい世界

  • 人々が自然や生き物に感謝し、互いを尊重できる日常
  • やりたいことが分からない人を助けられる世の中
  • 誰にでも平等にチャレンジができる世界
  • 見渡せば、困ってる人をすぐに助けられる人々で溢れかえる街
  • いる場所で変わる普通を変えたい

果たしたい貢献

  • 将来やりたい事が分からない人にきっかけを与える
  • 社会課題、人生課題を後回しにしない未来
  • 全員で物事の達成をかなえ続ける
  • 人助けがしたい

手にしたい未来

  • エアストリームでBarを経営し、周りの人と将来の目標や夢を話し合う
  • 店にバイクや車が集まり、大人や子供達が笑っている景色
  • 家、車、バイク、嫁、子供、犬、猫、友達が一枚に映った記念写真を撮る
  • 子供達が多様性をもって安心して暮らせる場所を作る(南国プロジェクト)
  • 偏見や嘘偽りのない正しい情報が知れる日本

宮井 蒼一郎さんのビジョンに共感

MENU