フォロー コンタクト

社会発展に貢献していく

顧客への貢献を積み重ね、ひいては社会発展に貢献していくこと。具体的に実現する方法としては、例えば証券会社に就職して余剰資産を事業投資等により分配し、今後の社会はってに貢献していくこと。もしくは、コンサルティングファームに就職して日本企業へのサポートを通じて経済社会の張ってに貢献していくこと。これらは一例に過ぎないが、日本経済の発展に貢献していくことで、それが大きなやりがいにつながり、さらには胸をはって誇れる仕事ができると考える。また、これらの日本経済の根幹を支える企業に就職することで経済的自由を得ることができ、自ずと幸福な家庭を築くという目標にも近づくと考える。

MENU