フォロー コンタクト

やりたいことをもっと自由に出生してから高校卒業まで、私は「やらねばならない」に縛られていました。 ・長男だから家を継がなければいけない。 ・みんなよりお兄ちゃんなんだから譲らなければならない。 ・貧乏なんだから我慢しなければならない。これらは一例ですが、むしろそれらが「当たり前」だと諦めることすら選択肢になかった時期がありました。中学卒業時くらいから将来のことを考え出すのですが、ぼんやりと「公務員は安定しているし、親も周りも推奨するし、ならなければならないんだなあ」と何かと理由をつけて自身を納得させていました。そんな私が大学への入学を機に、「映像」に出会います。それはブライダルのカメラマンのバ...

MENU