フォロー コンタクト

ヒストリー

出身地

兵庫県西宮市

幼少期の暮らし、体験

この頃までは体が弱かったので、よく病気にかかっていたようです。 それでも外に出て遊ぶことは好きでしたので、近所の友だちと野球をしたり、様々な種類の鬼ごっこをしたり、その当時では思いつく限りの遊びはしたと思います。 あと何に対しても「なぜ?」と聞くので、友達からは鬱陶しがられていました。

大学・専門学校時代

記憶力が悪いため、覚えることが中心の科目より、 自分で筋道を立てて考えられる科目が得意でした。 また何事に関しても効率の良い手順や方法を考えることが 好きだったので、大学でも工場内の効率的なレイアウトを 探索する研究を行いました。 その探索方法として利用した遺伝的アルゴリズムの基本的な 考え方は、後々の人生でもふとしたときにその考え方を 当てはめて考えたりすることが多くありました。

未知なるものへの興味は大きく、大学は東京へ行きたいと思って いましたが、親から賛同を得られなかったため、就職の際はぜひ 東京でと考えていました。またこの頃から海外旅行にハマり、 様々な国へ出かけていくようになりました。

職歴

職歴
2001年 株式会社日立製作所
2009年
株式会社フォービス
2012年
株式会社クインテット

日立製作所は非常に大きな企業であったため、会社のビジョンと自分の目の前の仕事を結びつけて考えることは難しかった。その前にそもそもそれを意識して仕事をするという考え方を持っていなかった。ただ目の前の仕事に懸命に取り組むことで精一杯でした。

そのせいもあってか、目的や目標のようなものをしっかり捉えることができず、退職して3年間世界を旅することになりました。世界では自分の常識をくつがえすような事実に多く触れることができ、ものに対する見方が大きく広がりました。そのため、必ずしも現状を正としない考え方をするようにもなりました。

帰国後、別の1社を経て、友人の紹介によりクインテットに入社。代表から、将来実現したい、社会を変革するシステム構想について話を聞き、 自分もそれを実現する一員として加わりたいという思いからクインテットに入社しました。 今まで意識していなかったような考え方を学びながら日々業務に取り組んでいるため、有意義で刺激的な社会人生活を送っています。

MENU