記事

公演が終わったときに…

松恒

僕たち青い鳥🐦は、昨年度7回ほど公演をしました(といっても僕は学部の合宿で1回行けませんでしたが)。今回は、公演が終わったときのことについて書きたいと思います。既にみんなが書いている通り、僕たちは「どう...

学んだこと

垣添 皓介

 このサークルに入って変わったことは沢山ありますが何より人前で堂々とできるようになったことですかね〜今まではかなり緊張して自分のパフォーマンスができないことが沢山ありました(*´∀`*)でもいつしかあん...

学部は違っても・・・

髙佐 美優

サークルのメンバーは、法学部・工学部・理学部・医学部とほぼ全員異なる学部で、個性もさまざま。もちろん将来の夢も全然違います。そんな私たちの共通点は、人形劇を通して子供に夢を与えたい!ということ。やるか...

僕の役割

松恒

僕は、青い鳥の会計🧮兼技術部長です。技術部長とは❓そう思われた方も少なくはないでしょう。技術部長とは、公演の時に舞台を立てる順番を決めたり、文化財(人形劇をする際に使用するもの)を作ったりする係のこと...

元気をくれる子供たち

髙佐 美優

私は子供が大好きです。人形劇を通して子供に元気を与えるつもりが、毎回公演を終えると私が元気をもらい、とても癒されています。その度にこのサークルに入って良かった!と思えます。こんなかわいい子供が欲し...

夢を・・・

垣添 皓介

青い鳥のスローガンは「子どもに夢を・・・」というものです。これは青い鳥から結成55年間全く変わっていませんΣ(゚Д゚)このスローガンの続きは実のところ私たちも知らないです(〃▽〃)ポッでも逆に言うと想像し放題...

仲間を増やしたい!

垣添 皓介

今、青い鳥は2、3年生5人で活動しています。非常に人が少ないです。そのため依頼していただいた公演も断ることも少なくありませんヽ(;▽;)だから仲間がもっと増えて欲しい!そしたら沢山の場所で公演ができるか...

私の役割

髙佐 美優

私は唯一の女子メンバーで、今年度は副会長も任されています。自分で言うのもなんですが、このサークルには欠かせない存在だと思います。というのも、女子がすべき役があるからです。例えば、幼い女の子や女性の...

来年こそは

垣添 皓介

新型コロナウイルスの影響で4月に予定されていた春季公演が中止になってしまいました。本来は新入生に青い鳥の活動を知ってもらうためのもので重要な役割があります。今年は春期公演が出来なくても来年は開催した...

青い鳥に入ったワケ

松恒

僕は当初、入りたい部活(A部とする)がありました(青い鳥🐦ではない)。A部は、中学校や高校には無かったため、余計ワクワクしていました。いざ、大学生になり、A部の説明会に参加し、やっとA部に入れた❗️と思った帰...

青い鳥に入った訳

垣添 皓介

 実はという青い鳥に入ったのはなんとなくですwww 最初は人形劇?なんて思っていました。だってマイナーなサークルだから。それに子ども🧒と接するのが苦手だったから長くは続かないと思っていましたwwwでもなん...

この団体に入った理由

髙佐 美優

入会の勧誘を受けたときは正直、人形劇なんてと思っていました。しかし看護師を目指している私にとっては、将来のためになるかもと思い、入ることを決意しました。入会して1年、今では入って良かったと思っていま...

人形劇をする理由

垣添 皓介

最初は人形劇なんてと思っていました。今まで運動部にいた自分がいきなり文化部に、しかも人形劇🧸をしても良いのかと。実際人形を操るのは難しいし、なかなかキャラそれぞれの声もなかなか出ない。でも、そんな苦...

more
MENU