学生団体BohNo

「子ども達の知る機会を与えたい。そしてフードロスを削減させたい。」

私たちBohNoは、立命館大学の学生を中心に食べ物のもったいないをなくし、子ども食堂の子どもたちに笑顔を届ける活動をしています。
団体代表者の樋口が中学生・高校生の頃に学んだ「世界の貧困」その時劇的に変わった価値観。その学びが「すべての子どもたちに世界への視野を広げるきっかけを作りたい」というBohNoの活動の原点になりました。


記事

いい会社とは

橋本涼 1年生

先日Pando主催の「どう働くか」は「どう生きるのか」だ!~VICTORY ROADS~に参加し、新井和宏さんのお話をお聞きしました。私はまだ1回生なので、就職についてはほとんど考えたことがなく、漠然と好きを仕事にし...

規格外野菜の販売を通して

このか 1年生

​BohNoの活動の一環として、規格外野菜の販売に何度か携わらさせて頂きました。大根1本100円であったり、りんご2個150円であったり、豆腐一丁10円であったりと、スーパーでは見られない値段で販売されています。...

先輩方の引退 【BohNo Cafeカナダ回 】

前西美空 1年生

​2021年12月4日、BohNo Cafeカナダ回が開催されました!内容としては、、、・カナダについての授業&自己紹介ワーク・カナダのお弁当配布・規格外野菜販売こんな感じで、私はカナダの授業を担当させて頂きました५...

ミラクルフルーツで砂糖なしの瓶ケーキ

小野薫子 1年生

​ミラクルフルーツの商品開発では砂糖なしのスイーツを作っています。​酸味を甘味に変えるミラクルフルーツの特性を利用して、砂糖の代わりに酸味を加えてスイーツを作ります。今回はいちごの瓶ケーキをつくりま...

ロハスフェスタに参加して

鈴木 香帆 1年生

10月末から11月の第1週まで万博公園で開催された、ロハスフェスタに参加させていただきました!!🌞11月7日にBohNoとして出店し、子供達にヴィーガンについての授業と、ヴィーガンの方も食べているもので作ったお...

近鉄百貨店とのコラボ

橋本涼 1年生

11月20日にてんしばで野菜販売、21日に近鉄百貨店あべのハルカス店でワークを行いました!まず、てんしばでのことについてお話したいと思います!てんしばでは主に野菜販売をして、その傍らでお野菜絵具をつかっ...

親子でキンパを作ろう!!@近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店

中山澪 1年生

先日11月21日、近鉄百貨店あべのハルカス本店にて開催されていた「縁活」に参加させていただき、9階キッチンスタジオで「親子でキンパを作ろう!」というイベントを開催させていただきました!具体的に何をしたの...

ロハスフェスタを終えて

橋本涼 1年生

10月29日から11月7日に万博記念公園で行われたロハスフェスタに参加しました!BohNoで出店したのは11月7日で、私は10月30日、11月3日、6日に環境省と規格外野菜販売のアルバイトとして参加しました。まず、アルバ...

ロハスフェスタ万博「ヴィーガンについて知ってもらう」

池内 春香 1年生

こんにちは!はるちゃんことBohNo代表でヘルシーフードが大好きな池内春香です!報告が遅くなりましたが、私たちは11月7日に大阪万博記念公園で行われたロハスフェスタにて「BohNo×子ども食堂」を開催しました🙌本...

きかくがい

佐藤 絢 1年生

“規格外”ってよく聞く言葉だと思うけど、マイナスなイメージを持たれることが多いと思う。ー 規格の“外”にあるから、他とは違ってダメなんだろうか?ー 規格外って駄目なことなのだろうか。私は、そうではないと...

純粋って最強

河井沙樹 1年生

​先日11月21日にあべのハルカスで、子供たちを対象に、規格外野菜の疑似販売体験イベントを開催していました。私にとってBohNoに入らせていただいてから、対面で子供と触れ合う機会はこの日が初めてでした。なか...

BohNoカフェ先生役としての経験

前西美空 1年生

私は今年4月にBohNoメンバーになった。これまでフランス回、ガーナ回、ブラジル回の3回のBohNoカフェイベントがあり、全て講義の先生役として参加した。なぜみくちゃん先生になったのか私は「主体的に活動する」...

BohNoCafé ブラジル会 対面ver

橋本涼 1年生

10月23日、1回生は初の対面イベントとなる「BohNoCafé ブラジル」を行いました👏今回は野菜販売班、ワーク班、調理班の3つに分かれてイベントを作り上げました!1つずつ紹介していきたいと思います!!まずは、野...

ミラクルフルーツ

小野薫子 1年生

​ミラクルフルーツ🥭​これは酸っぱいものを甘くする魔法の果実。初めて聞く人も多いだろう。このフルーツを食べると、舌に味覚変化が起こり、酸味を甘味に変換する。こんな不思議な果実を使い、私達は今​“砂糖なし...

人は変われるとおもいますか

前西美空 1年生

「人は変われる!」この言葉、日頃の生活でよく聞くと思います。受験で逆転合格した人、ダイエットして美しくなった人、起業して社長になった人。ドキュメンタリー映像などの中で、人生において成功を収めた人た...

美味しいものでみんなを幸せに!

小野薫子 1年生

私は料理をすることが大好きだ。頭の中は、いつも料理のことでいっぱいで、どうすればみんなに美味しく楽しく食べてもらえるのか、そんなことばかり考えている。友達の誕生日にお菓子を作ったり、忙しい両親の代...

自分で選択する責任

中山澪 1年生

私は高校から大学への進学は内部進学だ。そのため、あえて言い方を選ばず言うと、高校の成績さえよければ好きな学部に進学できるのだ。高校の成績は正直良かった。しかも理系にいた。だから結構色んな学部に進学...

努力

佐藤 絢 1年生

努力。努力をするかしないかは、その人次第であり、その努力によってもともとの才能を伸ばすことは可能だと思う。逆に言えば、もともとどんなに優れた才能があっても努力を怠れば、その才能はもともとのままか、...

私のモットー

橋本涼 1年生

Citius, Altius, Fortius  でも時々は休んでまわりを見ることは必要だよこれは私が高校時代、陸上部に顧問であり、高校3年生の時の副担任でもあった恩師が卒業するときにくれた言葉である。Citius, Altius, Fort...

「なりたい私」に向かって生きていく。

池内 春香 1年生

「なりたい私」これは私が物心ついた時から常に私の中に存在していて、その軸は昔も今も変わっていないが、高校一年生の時、健康的な食生活に興味を持ったのをきっかけにその理想像が明確になった。私は美しく、...

人は見た目が100%

しょーえー 1年生

この言葉を聞いて、何言ってるの?とか、そんなことない。って思ったそこのあなた、少し時間をください。なぜ私がこの言葉を掲げるのか、それは私の人生の全てに詰まっています。私は今大学生ですが、「モチベー...

好奇心を加速させる!

河井沙樹 1年生

全国の学⽣団体の中から、⽇本⼀応援したくなる団体を決めるコンテスト『学⽣団体総選挙』。総選挙では、過去 6 回、約 5,000 団体の全国の頑張る学⽣を応援してきました。ぜひ⼀度、この⼀年を思い返してみてく...

食べられるものを捨てない未来

ありさ 商品開発班

全国の学⽣団体の中から、⽇本⼀応援したくなる団体を決めるコンテスト『学⽣団体総選挙』。総選挙では、過去 6 回、約 5,000 団体の全国の頑張る学⽣を応援してきました。ぜひ⼀度、この⼀年を思い返してみてく...

私のモットー

しおりん 1年生

全国の学⽣団体の中から、⽇本⼀応援したくなる団体を決めるコンテスト『学⽣団体総選挙』。総選挙では、過去 6 回、約 5,000 団体の全国の頑張る学⽣を応援してきました。ぜひ⼀度、この⼀年を思い返してみてく...

more