過去の私と今の私

〜数年前の私〜


私は、当時光ヶ丘女子高校の教員である社会科の尾之内先生の勧めで国連大学でのSDGs発表を目指してコンテストに挑戦しようと思いました。高校生の頃の私は、クラスの級長や副級長を挑戦したことはありましたが、別に成績はズバ抜けて優秀な方ではなかったです。(笑)
普通でした…😅笑
だから、正直当時はこのようなコンテストに参加することはハイレベルだし、国連大学で発表することは無謀であるのではないかと思っていました。周りの人にもそう思われていたと思います。ただ私は昔から、自分がやりたいと思ったことは、まずは何でも挑戦してみようという志を持っていました。幼少期の頃から、私の両親は自分がやりたいと思ったことは、やってみなさいとサポートしてくれたおかげでもあると思っています。
当時、先生の誘いがあったしこのチャンスを逃してしまってはいけないと何度も思いました。私は以前から、緒方貞子さんのように自分の考えを世界の人に訴えかけてアクションを起こす彼女の行動力・発信力に憧れていました。なので、当時このようなコンテストがあることを知って、まずは挑戦してみよう!と思いました。

〜そして今の私の夢〜

普通、自分の夢は人にいうものではないだろうと考える人も多いとは思いますが、数年前の私もそうでした。でも、その夢を本当に実現したいと思うのであれば、人に言うことで自分の夢を知ってもらい、応援してもらい、そして少しでも叶えるきっかけを作ることが出来るのではないかと思うようになりました。
なので、今の私の夢をここで書いて知ってもらいたいと思います!(笑)
私は、昔からスキンケアに興味があり自分の肌にあった化粧品を選んで使うことが好きです。寝る前にしっかりとスキンケアをすると次の日の朝、肌がいい状態になっているとその日の気分は上がるし嬉しい気持ちになります。女の子の多くはそう感じる人が多いと思います。医学的な根拠はないと思いますが、スキンケアを通してメンタルヘルスを保つことが出来ると思います。なので、将来はスキンケア業界に就職をしたいと思うと同時に学生団体MWANGAの活動の幅をもっと広げたいという思いがあります。
本業では、自分が就職したいスキンケア業界を目指して就職し、後々は学生団体MWANGAから法人化・起業し副業として働きたいと思います。最終的には、学生団体MWANGAは、生理用品の開発だけでなく、ウガンダの女の子のウェルビーイング達成のために他の商品開発・環境改善など、あらゆることに挑戦してみたいと思います。
スキンケアを通してメンタルヘルスを保つことが出来るのであれば、心の隅で自分が作ったスキンケア商品をウガンダの女の子にも満足してもらえるものを使ってもらいたいと思っています。そして、女の子が自信を持って学校に行けるように...!


石川愛望
2021.10.01

スキンケアの業界に入りたいっていうちゃんとした夢があるって素敵だね✨
応援してるよ〜!!
そしてMWANGAメンバーとしてこれからも切磋琢磨していこうね🔥

natsumi
2021.09.23

とっても素敵な夢だね🤍応援してます!!ちなみに、まこさんの肌がいつも綺麗なことに納得☺️☺️😚

Mako
2021.09.23

嬉しいですわ〜〜ありがとう!!🤣🙌❣️

ながい
2021.09.21

山田さん、
とても素敵です………😭✨✨
山田さんはとてもマイルドで接しやすく文章も丁寧で優しいけど、力強く芯が強い方だといつも思います!
山田さんの言う通り、言葉にすることは、味方になってくれる・応援してくれる人と出会うことにつながり、夢を実現する手助けになると思います!
山田さんの夢を私も応援しています!✨

Mako
2021.09.23

ありがとうございます😭❣️
嬉しすぎます🤝🤍