生理との壁

皆様、お久しぶりです。
講演会の準備や学校がドタバタだったため、投稿するのが遅くなってしまいました。申し訳ございません。これから春休みにやっと入るので、投稿の頻度も増えてくると思います。🙇‍♀️
さて、今日は女の子の悩みでもある「生理」についてお話したいと思います。
女の子には生理が小学生の高学年から中学生の時期に来る場合が多く、生理の辛さは人それぞれです。生理による体調不良がほとんどない人もいれば、体調が酷くなってしまい吐き気や情緒不安定になってしまう人も少なからずいらっしゃると思います。私も、生理が来た1日目や2日目は体の怠さ、吐き気、精神症状などが2ヶ月に一回のペースであります。このような生理による体の症状はやはり女性特有の問題であるために男性には理解し難いものだと思います。そもそも生理についてあまり知らない人も多くいるのではないかと思います。生理に関する詳しい内容に関しては先日、メンバーの井上みうが投稿しているので、是非そちらも重ねて見てみてください。

私自身、生理がきたときの症状は比較的多い方で、吐き気や多量の経血によるめまい、体のだるさを感じる場合が多いです。酷い症状は2ヶ月に一回頻度で来るので、私の場合は波があると思います。症状が出た際は、外に出ることが厳しい為、家の中で安静にして周りに迷惑をかけないように気を使ってしまいます。また、外出した時に誰かに迷惑をかけてしまうのではないかと不安になることもあります。
今この症状に苦しんでいるということを伝えることが難しいため、周りに相談出来ずに結局自分で抱え込んで対処してしまうことがあります。この症状は女の子だけに起きるため、きっと男性には理解し難いと思いますが、是非女性が生理で苦しんでいそうな時には寄り添ってあげてもいいのかなと思います。😊
きっと私以外にも生理の症状で悩んでいる人は多いのだろうと思います。生理の症状は人それぞれなので、その人が必ずしも生理の症状が重症で苦しんでいるとは限りません。自分のように生理で苦しんでいる人がいれば意見を共有し合いたいと思っています。
是非学生団体MWANGA宛にメッセージでも送ってみてください。



藤川 朋己
2022.01.28

その人にしか分からないことを知ってもらうことで大事ですね。
あらゆる人が相手の気持ちに立って考えられる世の中でありたいと思いますね。