ビジョン 学生団体MWANGA

ビジョン

ウガンダにおける教育面でのウェルビーイング達成(学校への通いやすさの実現)

私たちMwangaは、ウガンダ における教育面でのウェルビーイング達成のために活動しています。ウガンダの女の子は、中等教育の段階に入ると学校に通いにくくなってしまいます。生理用品が購入できないために学校に行けない生徒が多くいるためです。そのような女の子のために、私たちにできることを模索し、SDGsに貢献します。

団体名「Mwanga」は、ウガンダにおける公用語の1つのスワヒリ語で「光」という意味があります。メンバーの出身校・光ヶ丘女子高等学校の校名に由来する「光」と、私たちの活動がウガンダの女の子に光を当てられるよう願い、名付けられました。

ロングゴール:ウガンダで生理用品の普及
ミドルゴール:日本での生理用品の開発、テスト(実用化)

Vision達成のためのマイルストーン

  1. 世界のサステナブルな生理用ナプキンの情報収集
    世界のサステナブルな生理用品について、インターネットを利用して情報収集します。

  2. 世界のサステナブルな生理用ナプキンの比較、情報発信
    世界の生理用ナプキンを私たち自身が実際に使用し、比較することにより、サステナブルだけでなく、使い心地なども比較していきます。また、それらをSNSと光ヶ丘女子高等学校に情報共有をし、啓発に努めます。

  3. サステナブルな生理用ナプキンの開発
    世界のサステナブルな生理用ナプキンを比較した情報を元に、どの素材がベストかを判断し、実際にその素材を利用して開発します。

  4. ウガンダ への生理用品の支援
    3つ目のマイルストーンと同時進行で、私たちが開発する生理用ナプキン普及までの間、生理用品を送ったり、募金活動を行うなどして、生理用品が購入できないという現状の改善を図ります。