マインド Pumpit 5th

マインド

“やりたい”でPumpitに関わる人みんなにhappyを

全ての出発点となる、“やりたい”という素直な気持ちを表現するためには「言っても大丈夫」と思える空間であることが不可欠です。

そのためにまずは、1人の素直な”やりたい”を受け入れること。尊重すること。

そして実現に向けて、手助けすること。応援すること。

これらがPumpitを支える価値観です。

そしてビジョンの実現に向けて、自分たちがワクワクしながら取り組む。

イベントに来てくださる方々のhappyを追求する。

カンボジアの子どもたちと本気で遊ぶ。

そんなことを考えながら、日々の活動に楽しみながら取り組んでいます。



MENU