消費税増税

4 大学生 金融 経済 FX

いいね



みなさん、こんにちはこんばんは。


朝から靴紐がちぎれそうになっていて、不吉な予感がしてならないナカザワです。


今日は、いよいよあと2週間ほどに差し迫ってきている、消費税増税についてお話ししたいと思います!


今日は、そんなのわかっとるわ!って言われるかもしれないですが、増税前に買っておいたほうがいいもの、逆に納税前に買わなくていいものをご紹介しようと思います!


それでは、行きましょう〜!


増税前に買っておいたほうが良いものは、『価格が高いことと、セールや値引きがあまりないもの』になります。


例えば、電気製品や家具、デパートの化粧品。そして、学生にとっては必須の通学定期!


単価が高いと、それに応じて当然消費税の8パーセントと10パーセントで差額が大きくなるという単純な考え方ですね!


ここで注意が必要なのは、『よし、増税前にICカードにチャージしよう!そうすれば、運賃も増税前にいける!』というのは、成り立たないってことです!


ICカードに入っているチャージしたお金は、現金として扱われるので、10月以降に使う場合は、そのまま10パーセントの消費税です。笑



それでは次に、増税前に買わなくていいもの!


それは、日用品です!


日用品は日頃からセールなどで割引が多く見られるのに加えて、増税後はどうせ消費が落ち着くので、そのタイミングで小売店はセールを行うでしょう。


そう考えると、焦って9月中に買ったものより、10月にセールでやってるものの方が安かったりするかもしれません。


こんな感じです!


お得になるもの、そうじゃないものの線引きは明確に行って、焦って損をするってことが無いようにしていきましょう!



アカウント登録をするとコメントを書くことができます