ネガティブ万歳

3 大学生 金融 経済 FX

いいね



こんにちはこんばんは。この夏4キロ増量しました児玉です。


皆さんはボジティブですか?ネガティブですか?

シャンディガフですか?


これは一概には答えることが出来ません。


なぜなら僕にはポジティブな面もネガティブな面もあるからです。


みなさんもきっとそうだと思います。


ただ自分がポジティブだとかネガティブだとかはどうでもいいと思っていて、


ボジティブな面とネガティブな面このどちらもを認知して、認知した上でボジティブな面を選択することが大事だと思います。


そしてネガティブな面を認知できるという能力は、人間関係やマネジメントをする上では大切な能力だと思います。



例えば、人の上に立つ上司がネガティブな面を一切感知出来ないと、従業員は「この人全く分かってないな」って思ってしまうんです。


僕は初めてバイトをした時、なにをやっていいかも分からず足を引っ張ってるんじゃないかとネガティブな気持ちになりました。


そして上司にこういったとしましょう。


「僕なんて居ないほうがいいですかね」


そこで上司が


「大丈夫大丈夫!入ったばっかなんだから!これから頑張ってこ!」


って言うのと



「児玉くんの言うことすごい分かるよ、僕も昔はそうだった。でもここが出来ていないから…ここを改善していこ!」


と言うのとではどちらがいいでしょうか。


圧倒的に後者だと思います。


なぜならネガティブな面を理解してくれているからです。


そして「人間の共感」っていうのは嬉しい!というポジティブな気持ちを共感されるよりも


苦しい、辛い、というネガティブな気持ちを共感する方がされる方が、共感度は高いと言います。


だからネガティブな面を認知出来るという能力は、人を育てる時、誰かの上の立場にいる時、とても大切なんです。


心がけてみるといいと思います!


そんな感じ終わります。ありがとうございました。



アカウント登録をするとコメントを書くことができます