僕のjunior high school

7 AGRADA

いいね

pando更新率、No.1を誇ります、中沢です。

今回は、僕の中学時代についてちょっとお話ししようと思います。

僕が行ってた中学校は県内いや、全国でもかなり厳しい中学校だった気がします。周りの人たちからは自衛隊と呼ばれるほど厳しいです。

まず、自転車はヘルメットをかぶって登校します。ヘルメットをかぶらずに登校すると親を呼ばれ怒られます。学校に着くと、自転車のハンドルを左向きにして自転車の荷台を黄色いラインに合わせて、荷台にヘルメットを縛ります。多分これは北関東のヘルメットかぶる中学生にしかできない技です。

朝礼がある日は、教室に入り荷物を置いて廊下で黙想して待ってます。黙想とは、黙って目をつぶり体育座りで待つことです。体育館への移動中一言でも発しているのを先生に見つかると全学年教室からやり直しです。

昼休みが終わり、清掃の時間になります。清掃は無言清掃です。ここで言葉を発してしまうとグリーンルームという謎の教室に連れてかれ、反省文を書かされます。ちなみに僕は3回書きました。

体育の時間には、三中体操、三中サーキットというものが存在します。三中サーキットに関しては、腕立て10回→70メートルダッシュ→スクワット10回→もも上げ移動→鉄棒→腹筋10回を3週です。しかもこれを授業が始まる前にしなければなりません。


もう、この辺でやめときますね。笑



アカウント登録をするとコメントを書くことができます