時間

9 AGRADA Pando 大学生

いいね

今回は、時間について書きたいと思います。

時間というのは、全員に平等に与えられているものです。ただ、その時間をどう使うかは、人それぞれ違います。時間を有効に使うことで他人とは違う経験を得ることができ、成長ができます。そのためにどのようにすれば効率的に時間を使えるか考えてみました。

まず、月曜〜日曜までの1週間を曜日ごとにある程度何をしているか振り返ってみましょう。

そしてそこから曜日ごとの1日=24時間のタイムスケジュールを出してみます。そうすると、睡眠時間を除いても多くの人に多少の空き時間はあるはずです。例えば1日で2時間程空き時間があるとします。それを1週間にしてみると14時間、1か月にしてみると56時間となります。こう考えていくと1年で728時間が空き時間となっているのです。その空き時間を全部何か意味のある時間にすることは、現実的に無理だと思います。ただ、その時間の少しを意味のある時間にすることが大切だと思います。先程の例で例えると、1日2時間の空き時間のうち、半分の1時間を英語の単語を勉強する時間にするだけで、1年で

 364時間という勉強時間になります。何もしてない人と比べると、大きな差だと思います。

このように、自分の生活を振り返って、時間を有効活用できるかが大切だと考えます。



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事