成人になる

4 AGRADA

いいね


 先日、私は20歳の誕生日を迎えました。この世に生を受けてから20年が経ったんだなぁと感慨にふけてしまいます。いざ、20歳を迎えてみて自分自身に変化があったのかと問われると気持ち的な部分を除いては特に変わりはなく、多くの経験を得て大人になったり近づくのだなと改めて感じます。今回は20歳になったので20歳になるということとこれから自分がどういう大人に成長していきたいかについて書きたいと思います。最後まで目を通していただけたら嬉しいです。

 

 20歳になるということは子供から大人になるというふうに一般的に捉えられると思います。20歳であるから何か犯罪行為をしてしまった場合は名前や写真なども報道され、当たり前ではあるが責任も追及されてしまう。しかし、選挙権が18歳に与えられるようになるなど現代の社会においては法改正のための議論がしばし繰り返されていて日本人の成人に対しての考え方も変わりつつあるのかもしれません。私もこの点において18歳にもなり、義務教育課程を終えて、高等学校を終えれば、人は世の中の良い悪いについての判断が身についていると考えます。そのような経験が通して大人になるのだと思います。 


 次に自身の将来を見据えて20歳の抱負について書きたいと思います。私は将来どんな大人になりたいか、それは人として誠実であり続けるということです。非常識なことに決して外れず、きまりやマナーを守り、人の為になったり、支えとなるようなことを行動に示していくと捉えてください。大学では沢山の人がいて、それぞれの人が色々な考え方を持っています。バイト先でもそうですが、お客さんと会話して考え方も広がります。大学生活では時間もあり、多くのことを経験することができるチャンスでもあります。長期休みを利用して海外へ行けば多くの文化に触れ、自分の今の暮らしと比べて自分の考えを深め、常識を理解することができます。だからこそこの大学生活ではいろいろな経験をして自分の考え方を広げていきたいなと思っています。


 これらのことを念頭において、大学生活を楽しんでいきたいなと思います。



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事