概要 一般社団法人日本薬学生連盟公衆衛生委員会

そもそも一般社団法人日本薬学生連盟とは?

一般社団法人日本薬学生連盟とは、WHO(世界保健機関)やFIP(国際薬剤師連合)と正式にパートナーシップを結ぶIPSF(国際薬学生連盟)に日本で唯一正式加盟している、薬学生による薬学生のための団体です。

(一社)日本薬学生連盟は、薬学生に新しい価値を」「薬学生のプラットフォームを創る」というミッションを掲げ、7つの部門、5つの委員会と5地域に支部を持ち、会員数約850名(2020年3月時点)、北は北海道から南は九州まで、約70大学の薬学生が活動しています。

そして、公衆衛生委員会は5つの委員会のうちの1つの委員会です。


私たち公衆衛生委員会は、

 薬学生の健康に関する意識を高め、公衆衛生活動を通して、日本および国際社会へ貢献します!
 現在、HPVワクチン接種率向上に向け活動しています!
 その他、公衆衛生に関する啓発や勉強会の開催も行っています。



一般社団日本薬学生連盟

HP:https://apsjapan.org/

Twitter:https://twitter.com/aps_japan

Facebook:http://www.facebook.com/APS.Japan


メンバー統計情報

男女比

組織概要

名称 一般社団法人日本薬学生連盟公衆衛生委員会
MENU