一歩前進

おはようございます。アルメリアの荘司伸です。

昨晩アルバイトからの帰宅後、意思表示を行った方々から頂く「いのちの樹」への報告件数を確認してみると、、.

また1人意思表示の報告をして下さった方が増えていました!

これにより私たちの目的である『臓器提供の意思表示をすることが当たり前の社会をつくること』へまた一歩前進できていると感じました。

しかし、たしかに前に進んではいるものの、意思表示の報告件数が思うように増えず厳しい状況が続いています。

目的達成には程遠く私たちの活動はまだまだ微力です。

それでも「少しずつ前へ進んでいる」ということを胸に、今後も臓器提供の意思表示の大切さを発信し、意思表示件数を伸ばして行きます。

臓器提供の意思表示は、家族や苦しむ誰かのために今すぐにでも行える大切な行為です。

今日だって何が起きるか分かりません。

だからこそ後回しにしてはいけません。

全員が備えておくべきなんです。

この記事を読んで「臓器提供の意思表示についてもっと知りたい」「意思表示しておこう」と少しでも感じていただけた方はぜひ私たちのWebサイト「いのちの樹」へお越しください。

いのちの樹←押すとサイトへ飛べます

また、既に意思表示を完了している方は「いのちの樹」を育てる手助けをしていただきたいです。

今後も精一杯もがきながら少しずつ前へ進んでいきます。


いいね
MENU