これから頑張ります

上智大学サッカー部に途中入部しました、法学部地球環境法学科の溝邊 岳都です。どうして途中から部活に入ったかというと、自分は部活でサッカーをやるような実力はないと諦めていたことと、部活に初めから入らなかったためにもう入ることはできないと考えていました。でもやっぱりサッカーが好きで、もし入れるなら途中からでも行きたいという思いが強く、入部しようと決意しました。入部してみるとやはり先輩や、同期の部員のレベルは高く、今のままではただ足を引っ張るだけでもっともっと努力しないといけないと考えさせられました。いまよりもっと強くなって、3年生の途中までにはトップチームの試合に出れるように頑張ろうと思います。簡単なことではないけれど小さな努力を続けて行くことを意識してもっともっとサッカーがうまくなって、サッカーを楽しんで行きたいです


いいね
MENU