代表として

約3ヶ月代表として活動してきた感想は、楽しい、忙しい、難しいである。

まずこれだけは言っておこう。この団体は普段の高校生活では体験できないことがたくさん出来て、本当にこの団体に入って良かったと思っている。しかも楽もしい仲間たちと共に活動出来るのはより達成感を感じられる。

4月には名古屋市市長候補者にインタビュー!という企画を行った。これはもう一人の代表が考えた企画で私には到底思い付かなかった企画である。実際に僕は2人にインタビューをしに行き、貴重な経験をした。

5月には世界・フェアトレード・デー・なごやに出店をした。私は実際に会場では無く、栄の町で売っていた。最初は売れるか心配であったが、完売した時の達成感は忘れられない。

その後は主にベトナム教育支援のために募金活動をしたりポスターを作ったりBAJというNPO法人の方と協同して支援について話し合っている。

とても楽しく、やりがいはあるがとても忙しいという面もある。何回もミーティングを重ねたり、毎日のようにオンライン上で話し合ったりもする。さらに団員のモチベーションをいかに保つか、どのようにまとめるかという難しさもある。

しかし、やはりやりがいが勝つ。

これからも昨年出来なかったことも含め今しかできないことをしたい。