挑戦と経験

どえりゃあwingsに入団して約8ヶ月。短い期間だが、どえりゃあwingsを通して私はたくさんの経験を積むことが出来た。


特に今年5月に行った世界フェアトレード・デー・なごやでの活動は、私は今後の人生において大きな財産になったと感じている。

私は当日の午後、栄でフェアトレード商品の販売をしていた。しかしなかなか売れ行きが芳しくなく不安に思っていたところ、栄広場でのトークを持ちかけていただいた。そこで私はメンバーたちとどえりゃあwingsやフェアトレードについてのトークをした。緊張で上手く喋ることが出来なかったけれど、トーク後にはオーディエンスの方々が商品を購入してくださり、たくさん応援の言葉をいただいた。

あまり人前で喋るのが得意ではない私も、頑張って一歩踏み出して話して良かったと心の底から思った。また、たくさんの人の優しさにも触れることができ、胸が熱くなった。ここでの経験、感情、出逢い。どれも私一人では得ることが出来なかったものだろう。


さらに、この活動に刺激を受けたのは私だけではない。私の話を聞き両親や友人がフェアトレードやボランティアの活動に興味を持ち、進んで目を向ける様になったというのだ。それを知り、こんな私にも出来ることがあるのだということに改めて気付き、少しだけ自分を好きになることが出来た。


これからもどえりゃあwingsを通してたくさんの経験を積み、今の私が知らない世界を少しでも知りたい。その為にももっと自分からさまざまなことに挑戦していきたい。