鍼灸師さんにインタビューさせていただきました!

今回は、鍼灸院giftの院長さんにお話をうかがいました!

職業:鍼灸師

Q1.どのようなお仕事(内容)をされているのですか?
身体に鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて刺激を与え、いろいろな疾病の治療や健康増進を促すことのできる医療技術である「鍼灸」を行っていて、身体に痛みがある方や慢性的な痛みに悩まされている方の施術をしています。

Q2.そのお仕事に就いたきっかけは?
最初は何か人に関わる仕事をしたくて学生時代にいろいろな職種を考えたのですが、その中で消防士になるか、学校の体育の先生になるか、医療機関のリハビリ的な仕事に就くか悩んだ結果、この医療系の道に進みました。きっかけというのはあまりなくて、自分の近くに携われる場所があって、じゃあバイトに行ってみようかなという感じから始めました。昔から絶対にこの仕事をしたかったとか鍼灸師になりたかったわけではなかったです。

Q3.そのお仕事に就くために必要なこと(資格など)は?
鍼灸師になるためには、鍼灸師専門学校または大学で専門課程を勉強しなければなりません。卒業後、国家試験の受験資格を得てから、国家試験を受験して合格すると「はり師」「きゅう師」の免許が得られます。

Q4.そのお仕事に就いてよかったことは?
自分が必要としてくれる人がいてくれているということが、すごくよくわかるので嬉しいです。

Q5.そのお仕事に就いて大変だと思ったことは?
人が相手なので、なかなかその人の気持ちをわかってあげれないときがあったりとか、こちらの気持ちをわかってもらえないときがあるということが大変かなと思います。

Q7.そのお仕事のやりがいは?
人に求められるということがありがたいなと思っていて、それがすごくやりがいに感じています。

Q8.そのお仕事をするうえで常に心がけていることは?
患者さんがいて自分がいてるので、患者さんの気持ちなどを一番に考えるようにして、その中で治療の意見などをすり合わせながら一緒に治療をつくっていくことを心がけています。

Q9.若者たちへ応援メッセージ
自分自身がずっと鍼灸師になりたくて鍼灸師になったわけではなくて、なにか人に関わる仕事をしたいと思い進む道を模索しながら最終的に資格を取って今、鍼灸院を経営させてもらっているので必ずしも最初からこれって決めていくことも間違いでもないし、すごくいいことやと思うのでそれを貫き通してもらうのも一つやと思います。ですが、途中で道を変えるというのも全然間違いというわけでもないので、その度に立ち止まって考えて、自分にあった道を探してもらえたらいいなと思います。

今回、インタビューさせていただいた鍼灸院 giftのご紹介になっています。
マッサージ/カイロプラクティック/鍼灸
国家資格保有者のセラピストがお届けする予約制個室対応の鍼灸院です。

住所:大阪府泉南郡熊取町大久保東1-1-23
アクセス:JR熊取駅から徒歩10
Instagram:@1008gift
https://s.ekiten.jp/shop_97488802/

そして、鍼灸院giftさんから協賛金をいただきました。
私たちの活動をさらに広げていくための資金として大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます!


いいね
MENU