【Pando新規機能情報】TOPページのメイン画像をスライド化!

Pando 活用術 新規機能情報

いいね

本日、Pandoの機能機能を公開しましたのでご紹介いたします!

今回の変更点は以下の通りです。

1.Pandoで制作するHPのトップ画像:1枚画像からスライド式になった!
2.Pandoで制作するHPのトップページのレイアウト:全企業共通だったが、企業ごとに5種類の中からを選べるようになった

では見ていきましょう!

一般ユーザーからの見え方(フロント画面)

左側の画像がスライドとして自動的に切り替わります。また、画像内の丸ポチや小さな矢印を押すと次の画像に切り替えることができます。

クインテットHPではこんな感じです。

※実際はこんなに早く動きません※

どうやって設定するの?

さっそく管理画面で設定方法を見ていきます。

まずはマイページから「管理画面」に入り、
①組織情報 > ②コンテンツ編集 > ③メイン画像の「詳細」 をたどっていきます。

すると、メイン画像の設定ページに入ります。早速、今回の新しく実装されたものの一つ、「レイアウト」設定がありました!

クインテットHPでは現在920x920 pxの正方形タイプを選択しています。
レイアウト選択の真下には「スライドショーを利用する」というボタンがあります。これを選択すると、スライドに使用する画像とリンク先URLを登録するフォームがずらっと表示されました。

設定手順は↓の画像の通りです。スライド画像は最大5枚まで登録できます。

スライド画像とリンク先URLを登録し終えたら、忘れずに青い「変更」ボタンを押して完了!フロント画面で表示確認しましょう。

実際にスライダーを入れてHP作ってみた

まずはレイアウト選び。920×920はクインテットで見たので、別のレイアウトで作ってみたい!とりあえず一つずつ試してみました。

↓1200 × 630 (1.91 : 1)で設定した場合↓

とにかくメインビジュアルが大迫力!記事のメインビジュアルが1200x630推奨なので、1200X630 で統一すると運用しやすいのではと思いましたが、実際に設定してPCで見るとやや不格好な気が…。文字数との兼ね合いもありますね。


↓1920 × 1005 (1.91 : 1) 全画面表示で設定した場合↓ド迫力・・・!1200×630の比じゃない。

ホテルやリゾートのHP、飲食店のHPに似合いそうです。


1000 ×1250 (4 : 5) で設定した場合↓

PCでの表示は920×920と同じように見えますが、スマホで見ると縦長でメインビジュアルがほぼ一面を占有していました。

[スマホ表示]


↓1920 ×1080 (全画面表示)で設定した場合↓

全部がメインビジュアルの中に入っていておしゃれ・・・!デザイン事務所や工房のサイトみたいだと思いました。でも、サイトカラーによってはナビゲーションの視認性が悪くなりそうです。企業ページを作るときは注意しなくてはいけませんね。


以上、今回リリースした機能のご紹介でした!
ご不明な点やご質問はこの記事のコメントよりお願いいたします。

採用検索 - 詳細条件の設定