記事リレーNo.6 企画担当 山田陽菜

3 FLeeStyle 高知 高知県立大学

いいね

こんにちは〜〜!


FleeStyleのタダシです〜(`・ω・´*)b .: *:・


今回は同じ大学に通うおひなが記事を書きました〜〜〜!


ぜひ読んでみてください笑


1.FLeeStyleに入った動機

もともと別の団体で活動していて、その活動も2年目を迎える頃でした。

大学1年生から続けていた活動だったので、親しみや安定を感じながらも、その活動を始めた当初のような新鮮味や刺激が欲しいなと感じていました。

そんなとき、FLeeStyleが初期メンバーを集めていたようで、お誘いを頂きました。

何か活動をしたいと思っていたけれど、どうすればいいかわからない。その時の私のような学生に焦点を当てた活動に、ぜひ関わりたいと思ったのがきっかけです。


2.FLeeStyleでどんなことをしていきたいか

学生に刺激を与えられるような機会を提供していきたいです。

私は学びの中にも楽しさがあってほしいというこだわりがあるので、そのこだわりを大切にしながら、高知の学生に誇ってもらえるような団体を目指していきたいです。


3.FLeeStyleを通してどうありたいか

自分自身が何かに挑戦し続けられる学生でありたいなと思います。

高知の学生に影響を与えられるように、常に刺激に貪欲に活動していきたいです。



4.最後にFLeeStyleの好きな所!

FLeeStyleは初めて顔を合わせるメンバーが多い中で結成されたのですが、それを感じさせないほどの仲の良さがすごく好きです。

皆で遊びに行ったり、メンバーの中でもプライベートで交流したり、年齢関係なく言いたいことを言い合える間柄が既に形成されているところに、居心地の良さを感じています。




アカウント登録をするとコメントを書くことができます