私がfreebirdに入った理由

皆さんこんにちは~freebird北京支部のかつとです!

今回は記念すべき!(^^)!初投稿ということで、最初に自分がなぜfreebirdに入ったのかを書きますね。

私が北京に留学したのは、2018年8月です。
留学前に私は「留学したら、中国の友達がたくさん欲しい!」こんな風に思っていました。
しかも、留学したら自然と中国の友達ができるたろう、と安易に考えていました。

現実はそこまで甘くなかったです。(笑)
留学したといっても、自分から積極的に行動していかないと、中国の友達ができないということに気が付きました。

そこから、私は大学の日中交流イベントや大学の外でたまに開かれる日中交流会に参加するようになりました。

でも、その場でたくさんの中国の方と話しても、ほとんどがその場で話すだけで、交流会の後も継続的に会ったりするような仲にはなかなかなれなかったんですね。

そのような状況で、「中国の方と継続的に交流できるような場が欲しい!!」、そう強く思うようになりました。
また、日中交流イベントは私も何度も参加したことがあったので、今度はイベントに参加するだけじゃなくて運営側にも挑戦してみたいと思っていました。

そんな時に出会ったのが日中学生交流団体freebird北京支部です。

freebirdに入ってから、様々なイベントをみんなで企画したりする中で、たくさんの仲の良い友達ができましたし、色んな経験を持つ方とも出会えました。

まだ日本に留学したことが無いのに日本語がすごく上手な方や日本の大学院を目指している方などなど。
(自分は留学前全然中国語を話せなかったので、本当に中国の皆さんのこと尊敬してますm(__)m)

色んな経験をさせてくれた、そして何より素晴らしい仲間と出会わせてくれたfreebirdにはとても感謝しています😊

これからもfreebirdを通して、日中の相互理解につながるようなイベントをたくさんしていけたらなと思います。

初投稿なのに、めちゃくちゃ長くなってしまいました!(笑)

今回はこの辺で、最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)!


私がfreebirdに入った理由
7件
れい
2021.11.19

はじめまして!
Pando運営のれいです。

行動したことで、新しい考えが広がっていっているのが伝わってきました!
今後とも記事楽しみにしておりますね。

かつと
2021.11.19

記事を見てくださりありがとうございます、嬉しいです😊
今後ともよろしくお願いします🤲