私がfreebirdに入った理由

1.実は高校まで中国に興味が無かった!? 
 正直に言うと、高校までは中国に興味が無かった。そんな私が中国に関心を持ったきっかけは、大学の2外で中国語を履修したことだった。日本にはない発音に魅力を感じたし、こんなに複雑な発音で分かりあえるなんて信じられなかった!そもそもなぜ中国語を選んだかというと、中国は必ず世界経済の中心になるからと父に勧められたからであった。ちなみに私は純ジャパだが、父は漢詩が好きでコロナ前は毎年中国に行き漢詩の石碑などを見に行っていた。

2.reebirdに入った経緯
 freebirdに入った去年の12月、サークル情報が集まっているサイトで国際交流系のサークル を探していた。そこで見つけたのがfreebirdだった。SNSを確認すると、週一でコンスタントにオンラインで交流会をしていることが分かった。活動頻度の多さも気に入った。また「好きな食べ物」などカジュアルな話題で交流していることも、普段固い話をしない自分に合っていそうな気がした。

3.初めて交流会に参加した時を今でも覚えている
 初めて交流会に参加した時のことは今でもよく覚えている。暖かい雰囲気がすごく気に入った。オンラインだと話す人が偏るというのはよくあるが、そこではみんな話せるように配慮されていて、運営がしっかりしている団体だと感動した。私は中国語を話せないが、中国語が分からない私でも楽しむことができた。運営の人が、みんな優しそうだった。

4.ノリで役員に!!笑
 そして、freebirdに入って4か月目くらいの時に、freebirdの人ともっと仲良くなりたくて、面倒なことを嫌がる私のはずが(ww)なぜか役員になっていた。
 役員になって、freebirdの人と当初の目的通り仲良くなることができたし、(想像以上に!)語学に対する意識が高い人が多く、いつも刺激をもらっている。freebirdに入り、さらに中国への興味が増した。freebirdの人は当たり前のように中国語を話せる人が多く、私も今以上にfreebirdの人と仲良くなりたいので、中国語を授業外ではあまり勉強してこなかったけどもちゃんと勉強しようと思う。

私がfreebirdに入った理由
7件