内気からの解放

皆さんこんにちは、freebird上海支部のリョウです。

今freebirdに入ってもう二年間、自分も日本語科の三年生になりました。

タイトルのように、前の自分が確かに内気だと思い、家族や知り合いにもよくそう言われていました。いつも人と接することが嫌だと思っていたがゆえに、仲間も少なかったのです。

freebirdというのは、メンバーたちがイベントが順調に行えるように、時には打ち合わせたり、互いに話し合ったりしなければいけないサークルですから、内気な僕にはできるのかと気後れしたこともあります。

しかし、実際に一回のイベント事前準備をやってみたら、さすがに自分の狭い世界がようやく広げられ、自分も一歩前に踏み出せるようになったと思いました。

皆が同じ目標のため一緒に頑張るとき、自分の勇気を出したアイディアが認められるとき、また違う町や国の人と仲間となり、笑い合ったりするとき...

といった全ては僕を内気から解放させた原動力だと考え、今の僕も一層前へ進める勇気も湧いてきました。

今のいろいろなことができるようになってきた僕は、これよりこのfreebirdのイベントを機に、国境を越えて中日交流に興味の持つ人々の繋がりを結んでいくことに的を絞りたいと思って頑張っています!
個人的な独り言
2件
山本 一樹
2021.12.24

日本語を学びながら行動をされているのですね!
たくさんの方の記事を拝見させていただいてイベントに興味があります!!!

次回開催の際にはお声がけをいただけたら嬉しいです!

リョウ
2021.12.27

freebirdのイベントをフォローしていただいてありがとうございます!!
日本のお方だったら、ぜひ関西や関東支部の情報をフォローしてください!
中国人と交流したいなら、あるいは上海や北京支部のイベントに興味をお持ちの場合、必ず声をかけてみます!

まいちゃん。
2021.12.07

リョウさんが1歩踏み出された勇気を尊敬します。
人々の繋がりを結ぶという素敵な決意を陰ながら応援しております。

リョウ
2021.12.07

ご応援ありがとうございます!

藤川 朋己
2021.12.07

苦手だと認識していたことを前向きに克服したことで見える世界が変わると人生楽しくなりますね!!!

リョウ
2021.12.07

まったく同感です!