就活失敗談~こうして私は乗り越えた~

YouTube活動がもたらした失敗と成功の就活

就活はその後の人生を大きく左右する一大イベントですね。

多くの人が不安で動けなかったり失敗するのではと思うかもしれませんが、それは他の人も同じことです。

今回は僕の就活エピソードをお話しします。

結論としては、もっと早く始めればよかったという後悔はありますし、YouTubeを始めず真摯に取り組んでいればもっと良い企業に行けたかもしれません。

ですが就活中に何気なく始めたYouTubeによって目指したい業界が増え、それがきっかけで内定を頂けたり自己PRとしてインパクトを残せたりしました。

今行きたい業界がない人も、自身に強みがないと思う人も、何か行動を起こせば将来就活につながるかもしれないので、趣味でもいいから動いてみましょう。

突飛な例ではありますが、もし何か一つでも参考になれば幸いです。

・基本情報

そこそこの中堅国公立

インターンは冬の1dayのみ、目指す業界は見つからず何となくでIT業界を目指す

始めたのは12月からで2月までは会社説明会に特典の図書カードをもらうために適当に参加

2月に就活支援団体のSNS担当になり団体の開催イベントに一度参加

1月末からなぜかYouTubeでの活動を始める(アホ)

こんな感じの僕ですが、5月に東証一部の会社に内定を頂き就活を終え、今に至ります

下記では時期ごとの活動を端的に。

・12~1月

目指したい業界もなく将来必要だと思いIT業界を志望して企業を見て、とりあえず会社説明会に参加し就活をしている気分になっていました

同時にふとした気持ちからYouTubeを始めようと決意し、週に1度ほどで投稿し始めました。

・2月~3月

食べることが好きなことから食品業界とIT業界に目をつけていましたが、YouTubeがバズったことや1月から始めた団体のSNS運用などの経験からデジタルマーケティングにも興味を持ち始めました。

3月の就活解禁と同時にESを書き始め提出したがほとんどがES&テストで落とされました。

YouTubeに力を入れ始めた影響で筆記対策・ESが疎かになっており、大手食品系は全滅でした。

・4月

変わらずYouTubeは続けていく中で、ITの中小企業からは大学ブランドもあってか内定を頂けました。

しかしこの時には心の中ではマーケティングに携わりたいという思いが強くなっていました。

1月からとりあえず始めたことがこうして自身の人生に影響していったのだと思うと、本当に何があるか分からないなぁと、、

そしてデジタルマーケティングで調べて名前の知れたところにエントリーをしていきました。

・5月

相変わらず就活作業はモチベが上がらなかったので1日2時間くらいしか行っていませんでした。

なのでESなどはYouTube・ブログ活動を記入して通るも面接で落ちるの繰り返し、

ですがある大手企業の職種が、これまでの僕の活動を評価してくださり無事内定を頂けました。

ここだけの話、給料が低いのであまり行きたい気持ちは高くないですが、仕事内容は面白そうだったので行くことに、、まぁもっと給料のいい企業は軒並み落ちてもうやる気なかったので、笑

・まとめ

とまぁグダグダすぎる僕の就活エピソードでした。

最初の方で結論として話しましたが、大事なのは「とにかく何か行動すること」です。

何が自分の人生を変えるのかなんて本当に分かりませんが、動かなければそのチャンスを逃すかもしれません。

ノリで始めたYouTubeとSNS運用が無ければ、もしかしたらあまり興味のない企業に入っていたか、就活浪人になっていたかもです。

今やりたいことがない人も、焦らず地道に趣味からでも行動を起こしていきましょう!

まぁ就活を早くから始めることが一番大事なんですけどね、



就活失敗談~こうして私は乗り越えた~
158件