会社概要 株式会社グリーンクロス

WHAT'S GREEN CROSS

グリーンクロスってどんな会社? 会社の強みや特長をキーワードごとにご紹介します。 

縁の下の力持ちから、全国の舵取り役へ 

1969年(昭和44年)1月の創業から50年。工事現場の安全用品などの販売・レンタル、看板・サインメディアの製作販売を柱に「総合安全商社」として、今や業界をけん引するリーディングカンパニーへと成長しました。2017年には経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定され、2020年4月期(連結)は、売上高・経常利益ともに過去最高を更新し、11期連続の増収増益。今後は第2の柱であるサインメディア事業や看板クリニック事業の全国展開を進めるとともに東京オリンピック関連需要を見据え、北関東にも営業所を2~3ヶ所新設予定です。「全国72拠点網構築」という大きな目標へ着々と歩みを進めて参ります。


 オールマイティー×バラエティー

お客様に合った提案から製作、配送・設置までをワンストップオペレーションで提供するグリーンクロス。自社一貫体制のサービスだからこそできる、現場の声をもとにした製品開発も行っており、多種多様なラインナップで顧客のニーズに応える安全商品を提供しています。また、社内ネットワークで各種事例や提案内容などのノウハウを共有することで、営業やフォロー体制の強化を促進し、ハードとソフトの両面で顧客目線を貫いています。


自分も周りも大切にできなきゃ頑張れない

「働き方改革」という言葉が根付いてきた昨今。グリーンクロスでは、早くからそうした取り組みを行っています。生産性向上のため全社19時退社を徹底し、リフレッシュ休暇の導入やバースデー休暇の拡充、冠婚葬の帰省補助などの諸制度も充実。また社員の自己成長もサポートしており、約120の通信教育講座から選択・受講し、終了後には会社側から口座代金が返金される自己啓発支援制度等も完備。ワークライフバランスのとれた働き方や自己成長の場があるからこそ、社員がイキイキと働くことができるとグリーンクロスは考えます。


グリーンクロスで働く人のデータ一覧



組織概要

名称 株式会社グリーンクロス
本社 福岡市中央区小笹5-22-34
支社 北九州支社、久留米支社、佐賀支社、長崎支社、佐世保支社、熊本支社、大分支社、宮崎支社、鹿児島支社、沖縄支社、山口支社、広島支社、鳥取支社、神戸支社、大阪支社、京都支社、名古屋支社、静岡支社、東京支社、仙台支社、石巻支社、郡山支社
事業所 阿蘇出張所、人吉営業所、鹿屋営業所、名護営業所、下関営業所、福山営業所、岡山営業所、島根営業所、松山営業所、高松営業所、徳島営業所、高知営業所、姫路営業所、奈良営業所、四日市営業所、岐阜営業所、東京事務所、埼玉営業所、横浜営業所、相模原営業所、千葉営業所、関東営業所、大船渡営業所、南相馬出張所、レンタル事業部本部、レンタル事業部岩国営業所、レンタル事業部関西営業所、レンタル事業部東海営業所、レンタル事業部関東営業所、レンタル事業部東北営業所、メディア事業部本部、メディア事業部大阪営業所、メディア事業部東京本部
設立 昭和46年7月
資本金 6億9,726万円
代表者 代表取締役社長 久保 孝二
事業内容 安全機材・安全保安用品の販売及びレンタル、土木・建設資材の販売及びレンタル、グラフィックサインの企画、製作及び販売、広告代理業
従業員数 678名(2020年4月)
MENU