IDFCイベントの『文化コンテンツ』とは?

4 東南アジア IDFC 学生会議 国際交流 大学生

いいね

IDFCならではの文化コンテンツ!

ミンガラーバー! 昨年度参加者であり、今年度は実行委員メンバーとして関わらせていただいているサキです。

今回は、IDFCの3つのメインコンテンツ Social Issue, Culture and Self-brandingのうち文化コンテンツについて紹介したいと思います!

ツアーでは聞けない解説!

ツアー会社でミャンマーの観光地を訪れると、寺院の解説を聞く機会があると思います。

IDFCでも同じように、ミャンマーで有名な観光地をめぐるコンテンツがあります、、!

しかし!IDFCでは、同世代のミャンマー人が小さなグループになって一緒に観光地をめぐるため「聞きたい質問を気軽にできる!」「ローカルの若者が何を考えているのかまでわかる!」というのが大きな特徴だと思います!

昨年度参加してびっくりしたのは、ミャンマー側参加者の圧倒的な知識量。

寺院に関する伝説や、言い伝え、人々がどのように信仰しているのかまで詳しく学ぶことができました!

それと同時に、日本国内で浅草寺を観光した際にうまく日本の文化について解説できなかったことも悔しくなり学習の原動力になっています!

その他にも!

ミャンマー側参加者が英語からビルマ語へ通訳してくれるため、街に出かけて街頭でファッションインタビューを昨年度は行いました!

今年度も、参加者のみなさんの学びや挑戦をサポートできるようなコンテンツを考えている最中です!




アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事