"人"という最大の武器

はじめまして、出国できない芸人でお馴染みの野中涼平です。知らない方は「年越し シンガポール パスポート 半年以上 」で検索してください。

今回は私が所属している、P.A.Lの魅力について語りたいと思います!

自分は今年度からP.A.Lという団体に所属しています。PALはアジアのリーダーシップを促進する事を理念としたプロジェクトです。

P.A.Lに入った理由はいくつかあります。一つに交流をする対象がアジアの学生であることです。

私は英語力が絶望的であり、国際関係会の同期からは"国内関係会"と言われる程であり、そのため当初は国際交流にはそれほど興味がなく、苦手意識がありました。しかし夏にインドネシアへの渡航に参加した際、インドネシア人と交流する時にいつもよりはリラックスして交流ができたのです。なぜかというと、彼らは母国語を英語としない人たちであったので、英語が片言の自分の気持ちもわかってくれるかな!?と勝手に思えたからです。

その時に、母国語が英語じゃない人たちとなら国際交流が楽しくできるかも知れないと思い、アジア人との交流を主とするこのプロジェクトに入ろうと思いました!


しかし入ろうとした1番の理由は他にあります。

それはP.A.Lに所属する「人」に魅力を感じたからです。これはこのプロジェクトの"最大の魅力"であり、"最大の武器"であると思います。 

このプロジェクトに所属する人は、ほーーーんとに面白い人、いい人ばかりです。そのため活動中はとても雰囲気が良く、楽しいことばかりです。

しかし、いざやるという時は皆スイッチを入れ替え、真剣に国際交流について考え、自分が考えてることをみんなにぶつけて議論しあいます。

私はこのon.offの切り替えの素晴らしさに惹かれ、この仲間と一緒に何かを成し遂げたいと思いました。

彼らと共に活動することは、楽しく充実した時間を過ごせるだけではなく、自分を成長させてくれます。

そんな彼らとこれからも協力していき、最高のP.A.Lプロジェクトを築き上げていきたいと思います!


いいね
MENU