ボランティア=?


学生団体I-RIS 7代目副代表になりました綾木 美帆です!

 話すのは得意ですが文章書くのはとても苦手なので何を書こうか悩んでます。

この前成人式があったので地元の鳥取県に帰りました。その時地元の子から「I-RISすごい事やっとるね」と言われすごく嬉しかったです。去年地元に帰った時は"偽善者"だとか"詐欺"とか散々に言われてすごく辛かったのを覚えています。それを前にして、どう説明をしてもわかってもらえず、すごく悔しかった事がわたしの頑張る源とゆうか、絶対に応援してくれるような団体になりたいと思わせるようになりました。

わたし達は年に一回クラブイベンド開いて支援金を集めています。確かにクラブと聞くとチャラいとか危ないとかそんなイメージが湧きます。でも、逆にボランティアとか考えたことなかったってゆう人がイベントに参加して少しでもボランティアに興味を持ってくれたり考えてくれたりするすごくいい機会だと思います。実際イベント後、I-RIS入りたいと言って入ってきてくれた子がいてとても嬉しく思っています!

もっと理解を得るにはI-RISを知ってもらう事が大事なのではないかと思い今年はフットサルイベントを行おうと思っています!また、一人一人がI-RISはどんな歴史があるのか、どんな支援を行なっているのかきちんと知っておくのも大事だと思います。

批判を受けたりしてもブレずに自分の考えを大事にできるようなI-RISのコンセプトでもある"個々の成長"ができるように頑張りたいです!

これからどんどん新しいことに挑戦していくので引き続き学生団体I-RISをよろしくお願いします!!

次はI-RISの財務省、みなお願いします💨



いいね

関連記事

MENU