【コロナっていうピンチをチャンスに変える】

コロナってほんとに今、日本をピンチに陥らせている悪者の立ち位置ですよね。
私も最初は人の命を奪う害悪なものだと思っていました。
バイトができないからお金もないし、好きなものも買えないし。
外出を制限されていやだ!!早くみんなに会いたい!!そう思っている方たくさんいるのではないでしょうか。

その一方で私はラッキーとも思っています。
ピンチはチャンスに変えられるからです。
私は自分を磨くチャンスだと思ってこれまで30日以上、自宅で過ごしてきました。


気持ちのあり方ってすんごい大事だと思うんですよ。
自粛で1ヶ月以上、外に出ないなんてそんなチャンス、二度とないですよ。
私はこんな機会だからこそ、新しいこと始めたり、ルールを作ったりいろいろ試しています。(笑)

例えば…
・一日のうちに英語の勉強する時間を1時間とる。
・プログラミングで最終的に難しい問題をスラスラ解けるように日々頑張る
・新しいビジネスの可能性を考える
・オンライン授業を見る前に教科書を熟読しておく
・新しい学問の分野を探ってみる



私はこの自粛期間中に気が付いたことがたくさんありました。
約30日間、家に、自室にこっもっていても気づくことがほんっとにたくさんありました。
だって上に書いてある通りいろいろ試しているから。

ほんといろいろわかりましたよ~。
自分はこの英単語いつも間違えるとか、このプログラムの書き方であってると思って教科書見たら勘違いしてたとか、好きなキャラクターと一緒に旅ができるアプリ作れるんじゃないかとか、もう結構しょうもないことばっかりですけど(笑)

最近は自粛期間のおかげで自分にプラスになっていることたくさんあるなと感じてます。
だから、コロナのせいで外国に行けなくなったとか落ち込むこともあるかもしれませんが、考え方を少しだけ変えて、明るくポジティブに明日もまたステイホームで頑張っていろいろ試していくことが大切だと私は思っています。

あと少し、みんなで頑張りましょう。


いいね
MENU