ここで私の目指すもの


こんにちは!

いわてとたいわんの齋藤芽翠(さいとうめみ)です!

今回はこの団体に所属した経緯や、この団体に対する想いなどをお伝えできればと思っております。

私はもともと台湾に強い思入れがあった訳ではありません。しかし高校の頃、海外研修へ行ったことがきっかけで「海外」というものに興味を持っていました。そのため、最初はこの団体に入れば無料で海外に行けるかもしれないなというとても安直な考えで参加しました。しかし、現在では観光という観点からみた地域や、逆に農業分野の観点からみた岩手を知れることに強い興味があり、所属しています。

この団体は所属しているだけで価値があり、先輩の話し方、スライドから交流をしてくださる大人の方々の考え方まで幅広いことを学ぶことができます。この場所で私は「伝え方」というものを重点的に身につけたいと考えいます。

メンバーは私以外全員4年生であり、来年からは私しかいません。そんな中このプロジェクトは私が卒業後も継続して欲しいと考えています。そのためには多くの学生・社会人の方にいわてとたいわんという存在を知ってもらう必要があります。ですから、私はまずこの1年間、先輩方がいる間にできるだけ多くのことを吸収し、そして発信していけるような人になれるよう精進していきたいと思います。


いいね
MENU