活動を通して得たもの

はじめまして!いわてとたいわんの山城美緒です。

私が活動を始めたのは、国際交流へ興味があったこと、そして岩手県を活性化したいという想いがあったからです。リーダーである吉永の「台湾と岩手県の交流を活性化したい」というコンセプトに共感して参加を決意しました。活動を始めてみると、今までは知らなかった岩手県と台湾の繋がりがたくさん見えてきました。特に歴史的つながりが強く、もっと多くの人に知ってもらいたいという想いを持つようになりました。台湾に研修に行った時には、煌びやかなイメージに対して、お洒落で落ち着いた一面を知り、台湾の魅力により一層引き込まれました。帰国後にはリトルプレスを作成することで台湾のことを岩手県の人に発信してきました。

この団体の好きなところは「人」です。お互いの個性がうまく引出され、知識や考え方を常にアップデートすることが出来ます。活動を通して、岩手県内の「人」ともつながることが出来ました。活動を通して知らなかった台湾の歴史や文化を知ることが出来ましたし、それ以上に岩手県の魅力や岩手県内で活躍する社会人を知り、視野を広げることが出来ました。

これからは、より地域に根差した活動を通して、台湾の魅力を広めつつ、若者が岩手の良さを知り、岩手を好きになるような活動をしていきたいです。


いいね
MENU