応援コメント - 発起人・主催者「辻本 俊子」

ジュニア

いいね

プロフィール

名前   : 辻本 俊子
所属   : 東京都ボディビルフィットネス連盟
役職   : 常務理事

応援メッセージ

若い力は素晴らしい進化をします。
一気に詰め込むと長続きしません。故障や燃え尽き症候群になって結果を出す前に大会に出ることをあきらめてしまう選手もいます。
決して焦らず、大きな夢を持って一歩ずつ進みましょう。
その先に、素晴らしい結果が着いてきます。
沢山の先輩選手が応援しています。

【プロフィール】
辻本 俊子
公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟 常務理事・女子委員会委員長
東京ボディビル・フィットネス連盟副理事長
出身地:石川県能登半島
家族:夫・柴犬(リキ)・ポメラニアン(ロッシ)
学歴:日本体育大学女子短期大学(トランポリン競技部)
職業:都内フィットネスクラブ勤務退職後、フリーインストラクターとして活動(公共施設スタジオプログラム指導・企業フィットネス指導・区民向け健康講座講師)


パーソナルトレーナー
資格:保健体育教員免許・THP指導員(企業向け)・NESTAシニアフィットネストレーナー・NSPA公認パーソナルトレーナー・国際ボディビル・フィットネス連盟国際審判員
ボディビル戦歴
1987年第1回東京クラス別ボディビル選手権46kg級優勝
1987年第5回東京ボディビル選手権大会ミスの部優勝
1991年社会人ボディビル選手権大会マッスルの部優勝
1992年日本クラス別ボディビル選手権大会52kg級優勝
1992年日本ボディビル選手権大会第10回女子の部優勝
1993年ワールドゲームス(オランダハーグ)52kg級7位

大会出場のきっかけ
フィットネスクラブ入社後、ウエイトトレーニングの研修を受け、パワ-リフティングに興味を持ち、全日本実業団大会に出場し、初出場ながら優勝してしまい(当初は女子の出場者が少なかった)

さらに、ボディビル大会を先輩と見に行ったときの優勝者がカッコよくてボディビルジムに入会。
そのときの会長に勧められ、初出場がハワイインターナショナル大会でした。

採用検索 - 詳細条件の設定