JBBF公認指導員認定講習会-募集要項

講習会 資格 ボディビル JBBF

いいね

JBBF公認指導員認定講習会-募集要項

目的

ボディビル・フィットネス競技の普及拡大、また一般の方の健康増進に寄与する為の優秀なトレーニング指導者を育成し認定いたします。

主催

公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟 [ JBBF ]

日時

2019 年 2 月 16 日(土)・ 2 月 17 日(日)の 2 日間

会場

TKP 品川カンファレンスセンター https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa/ 

カンファレンスルーム4I(1 級・補講)

バンケットホール4J(2 級) 

〒108-0074 東京都港区高輪 3 丁目 26 番 33 号 京急第 10 ビル

TEL:03-5793-3571

募集定員

1 級・補講 50 名

2 級 100 名

合計 150 名

資格認定

(1)資格は 1 級および 2 級とする。 

(2)1 級を受講するには、2 級取得後3年以上の指導歴を有するか、一定以上の競技歴および 競技水準に達していると本連盟が認めることが必要です。専門科目(B 群:8 科目)を 受講し、検定試験に合格した者に対して資格認定を行います。 

(3)2 級は基礎科目(A 群:10 科目)を受講し、検定試験に合格することにより資格認定され ます。 

(4)資格認定にあたっては、これまでの指導実績および永年にわたる連盟に対する貢献度を考慮 する場合もあります。

(5)本資格は5年毎に所定の補講講習会(新知識の取得)を受講する必要があります。 (補講講習会は毎年1回行うものとします。)

受講資格

(1)本連盟加盟組織の役員、および推薦者、並びに本連盟加盟クラブ所属の者。

 (2)他の競技団体(JOC 加盟団体および日本スポーツ協会加盟団体等)に所属し、20 才以上 3 年以上の実技経験を有する者。

検定試験の実施

(1)検定試験で合格点に満たない場合は再試験となります。 

(2)病気、事故および都合により規定科目を受講できなかった方は、次回の講習会時において 受講できなかった科目のみを受講後、検定試験を受けていただくことになります。

検定試験の合否

(1)採点の結果、4 科目以上が合格点に満たない場合は、再度講習会を受講し、検定試験を 受けることになります。 

(2)3 科目以下の場合は、それぞれの科目毎に再試験を行い提出していただき、合否の判定を 行います。ただし、採点の結果合格点に満たない場合は、次回の講習会時にその科目のみを 受講し検定試験を受けることになります。

登録の実施

(1)検定試験の合格者には、JBBF より「JBBF 公認指導員」登録資格が与えられます。

(2)登録者には「JBBF 公認指導員」の名称の使用を許可します。

(3)資格更新は、5 年毎に所定の講習会を受講する必要があります。 

受講科目および検定試験科目 

(1)2 級受講者 <受講科目および検定試験科目

A1 公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟の目指す方向(B1 と共通) 

A2 トレーニングの生理学

A3 機能解剖学 

A4 スポーツ栄養学

A5 レジスタンス及びエアロビックトレーニングの理論

A6 スポーツ障害とメディカルチェック 

A7 アンチドーピングについて(B5 と共通)

A8 救急法[実習] 

A9 ウェイトトレーニングのスポーツ選手への適用 

A10 健康づくりのためのトレーニング 〔試験科目=A2、A3、A4、A5、A6、A7、A9、A10、 A1 は論文提出〕 

(2)1 級受講者 <受講科目および検定試験科目

B1 公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟の目指す方向(A1 と共通) 

B2 ボディビル競技の審査方法について 

B2 ボディビル競技運営について 

B3 サプリメントについて 

B4 ウエイトコントロールの理論 

B5 アンチドーピングについて(A7 と共通) 

B6 新しいトレーニング理論 

B7 トレーニングのプログラミング 

B8 トレーニングの指導法 〔試験科目=B3、B4、B5、B7、B8、B1 は論文提出〕 

(3)補講(検定試験無し) 5 年ごとの更新講習 B1、B2、B3、B4、B5、B6、B7、B8、 B1 は論文提出 

(4)他団体有資格者が二級を希望する場合 A1、A2、A3、A4、A5、A6、A7、A8、A9、A10 〔試験科目=A2、A6、A7、A9、A10、 A1 は論文提出〕 

(5)聴講 全科目の中から自由に選択

受講費用(申込み時に下記①~③のいずれかの方法でお支払い) 

(1)1 級 金額 25,000 円 (受講料 15,000 円、テキスト代 5,000 円、受験料 5,000 円) 

(2)2 級 金額 38,000 円 (受講料 28,000 円、テキスト代 5,000 円、受験料 5,000 円) 

(3)補講 金額 15,000 円 (受講料 10,000 円、テキスト代 5,000 円) 

(4)聴講 一科目に付き 5,000 円 受講料振込先 

① 三菱東京UFJ銀行 浅草橋支店 普通預金 0766531 口座名:公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟 

② 郵便局払込取扱票口座 00110-0-188377 口座名:公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟 

③ 現金書留 で事務局へ直接郵送 ※払込は 2019 年 1 月 28 日(月)までに完了して下さい。現地での受講料の受付は行いません。 

認定登録費用 (検定試験合格者に通知後、お支払いとなります) 

(1)1 級 金額 8,000 円 (認定料 5,000 円、平成 31 年度登録費 3,000 円) 

(2)2 級 金額 8,000 円 (認定料 5,000 円、平成 31 年度登録費 3,000 円) 

受講申込

〆切 2019 年 1 月 21 日(月)

受講申込方法 

(1)『公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟』事務局宛に郵送、FAX、又は e-mail にて お申込下さい。

(2)申込多数の場合は、受講できないこともあります。予めご了承下さい。

(3)受講内容についてご不明な点がある場合は、JBBF 事務局までお問合せ下さい。

(4)「受講及び検定試験申込書」は、JBBF に加盟するクラブ・同好会に配布します。 

なお、JBBF ホームページにも掲載されますのでダウンロードしてご使用下さい。 

(5) 講習会受講の為に、宿泊が必要な方は各自にてご用意をお願いいたします。

受講申込・お問合せ先 

公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟 事務局

〒111-0053 東京都台東区浅草橋 4-9-11 大黒ビル 2F 

TEL:03-5820-4321 FAX:03-5820-4322 

ホームページ:http://www.jbbf.jp

e-mail:info@jbbf.jp



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

採用検索 - 詳細条件の設定