0円でモデルをはじめた方法🌿

3 第一回広告モデルコンテスト 広告モデル モデル 就活 就職活動

いいね
もちろん、お金をちゃんとかけた方がいいこともありますが、とりあえずモデルやってみたいな〜と思っている人に、0円でモデルをはじめた方法をご紹介します!

●宣材写真
まずはモデルのお仕事応募する際、バストアップ写真と全身の写真の提出を求められることがほとんどです。
自撮りや加工アプリでの写真は、採用確率が下がるので、カメラで撮ってもらったものがおススメです◎。

私は知り合いにカメラマンがいなかったので、宣材写真を撮ってくれるカメラマンさんをInstagramで探しました。
その方法は#被写体募集 #相互無料 #モデル募集 とかで検索して、カメラマンさんの過去の写真を見たり、モデルさんをタグ付けしているかなどを確認してDMしました。

●仕事へエントリー
事務所に所属をしてオーディションを受けていくのもアリですが、まずはお試しでやってみたい、少し経験してから事務所オーディションを受けたいという方は、キャスティングサイト登録をするのがおススメです!

私がよく使うのは
・週末モデル
・Cloud Casting
この2つをよく使います。上の2つは運営会社がクライアント(モデルを探している会社)を審査してくれているので、ものすごく怪しい企業と繋がることを防げます。(InstagramのDM経由のスカウトやお仕事依頼は結構怪しい企業多いので、ちゃんと所在地や仕事の実績などを確認してくださいね。)
もう何度も上の2つのサイト経由でお仕事をさせて頂いてますが、お給料もちゃんと振り込まれますよ◎。(手数料はひかれます)

あとはひたすらお仕事に挑戦して、経験を積んでいくのみ!
最初は誰でもオーディションは落ちまくるもの。合否はあくまでその仕事とあなたがマッチングしなかっただけで、あなた自身のことを真っ向から否定しているわけではありません。

改善すべき点を改善して、何度も挑戦していきましょう♩


アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事

MENU