ピッチ外活動班


ピッチ外活動班では外大サッカー部をより一層魅力的なチームにするためにボランティアや国際交流といったサッカー以外の分野での活動を企画・実施しています。

《なぜ魅力が必要なのか》

毎年私たちはリーグ昇格を目指してサッカーに取り組んでいます。しかしなかなか上手くいかず昇格できずにいるのが現状で、やはり強くなるためには日々のトレーニングも欠かせませんが、それ以上に部員を増やすことも重要になってきます。外部の人に対して強豪大学のように強さでアピールするのは難しく、その他に外大サッカー部を魅力的に感じてもらう必要があるため作られたのがこの班です。

《具体的な取り組み》

ピッチ外活動班では前述の通り①ボランティアと②国際交流の二つの分野で活動しています。

①ボランティア

この分野では地域貢献や環境問題などに関わっていて、具体的には最寄りの学園都市駅周辺でのゴミ拾い活動やペットボトルキャップの収集、お年寄りへのSNS講座のお手伝いなどを行っています。

②国際交流

この分野では外大生という特性を活かし、国際的な活動を行っています。具体的には留学生の受け入れや英語のホームページ運営などを行っています。多くの在日外国人や留学生と一緒にサッカーをするのが大きな目標ではありますが、コロナ禍という状況もあり制限された中で活動を行なっています。