プロジェクト 神戸市外国語大学サッカー部

学生主体で目指すリーグ昇格

神戸市外大サッカー部は毎年人数が少なく比較的に小規模なチームです。全ての活動を学生だけで行う私たちは「リーグ昇格」という大きな目標を達成するために、ビジョンにもあるように各々が主体となって活動することを意識しています。

組織編成

神戸市外大サッカー部の組織編成について

神戸市外大サッカー部は2018年12月から組織編成を行い、現在では主将を含む幹部を中心に6つの小規模なグループとともに活動しています。

組織編成

組織編成

ピッチ外活動班

サッカー以外の分野での活動を企画・実施する

ピッチ外活動班では外大サッカー部をより一層魅力的なチームにするためにボランティアや国際交流といったサッカー以外の分野での活動を企画・実施しています。

ピッチ外活動班

ピッチ外活動班

マネジメント班

主将を中心にチーム全体の管理を行う

マネジメント班では主将を中心にチームの方向性を話し合ったり全体の管理を行ったりしています。

マネジメント班

マネジメント班

チームスタッフ

プレーヤーがサッカーに打ち込める環境を整える

チームスタッフはプレーヤーたちが全員サッカーに対して集中して臨める環境づくりを意識して活動しています。

チームスタッフ

チームスタッフ

フィジカル班

チーム全体のフィジカル強化を目指す

フィジカル班ではリーグ昇格に向けて他大学に負けないフィジカルを作り、維持と強化をするためトレーニングに関するさまざまな知識の調査と共有を主に行っています。

フィジカル班

フィジカル班

メディカル班

チームの健康管理やフィジカル強化のサポートを行う

メディカル班では部員の健康管理や怪我のリスク軽減などを意識して知識や情報の調査と共有を行います。さらにフィジカル強化のサポートのため適切な食事例などの紹介も行っています。

メディカル班

メディカル班

分析班

試合映像などの分析を行い勝利の可能性を高める

分析班では試合に勝つ可能性を高めていくために試合映像の分析を行い、チームの課題や弱点などを発見したり対戦相手の弱点や強みを分析したりしています。

分析班

分析班